スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
大通寺のお花狐
2012 / 01 / 19 ( Thu )

震災前の2月27日滋賀県の長浜に日帰り旅行に出かけたんだけど、その報告が途中になっていたんだ。今日はその報告をするよ。

IMG_7440.JPG

観光で訪れたお寺大通寺には、狐が棲んでいたというお話が残っているんだよ。

 

IMG_7574.JPG

狐の名は「お花」といい、地元では「大通寺のお花さん」と呼ばれて親しまれていたそうだ。
もともと大通寺は、長浜城の敷地内にあって、そこから現在地に移転される際にもこの「お花ぎつね」が関わっていたんだそうだ。
あるとき諸々の理由から大通寺の移転問題が持ち上がりました。もちろん移転について、反対派と賛成派が出てきます。その対立はなかなか決着がつかない激しいものになったそうです。  そこで、賛成派と反対派は考えて京都の本山・東本願寺の宣如(せんにょ)上人のお許しを得てしまおうと競って京都へ向かうことになりました。 しかし、反対派が一足先に出発して、賛成派は出遅れてしまったのです。ところが、反対派の一行が野洲川に差し掛かったとき、にわかに空がかき曇って大雨が降り、川が増水して渡れなくなってしまいました。仕方なく堤にあった一軒の水茶屋(お茶や水が飲めて休憩できる店)で、ひと休みすることになりました。その茶屋にはかわいい看板娘がいて、反対派の一行を優しく接待してくれました。やっと雨も弱まってなんとか川が渡れるようになったので、さぁ、京都へ急ごうと出発しました。  しかし、いざ上京してみると、不思議なことに遅れていたはずの賛成派の一行が  先に移転のお許しをもらって帰って来たところに出合いました。これはおかしい。  そう思ってもすでに移転は決まってしまいました。そこで、どうしようもないので長浜に帰る道すがら、野洲川のあの茶屋で一服しようということになり、店があった辺りにやって来ましたが、影も形もありません。ふと、茶屋にいた娘の名前を思い出しました。娘の名は「お花」といいました。反対派の一行はここでハタと気がついたのです。お花ぎつねが、茶屋娘に化けて待っていて、賛成派を先に行かせるために自分たちを足止めしていたのだということに・・・。
「お花ぎつね」と大通寺にまつわるお話は、大通寺の火事を知らせた話や天気予報の話、呉服屋さんで手ぬぐいを買った話、子狐をいじめた子どもをこらしめた話などなど、この他にもたくさん伝わっています。
今でも大通寺に行くと廊下の一ヶ所にはしごが架けられています。その先には天井裏につながる小さな戸があります。これは、大広間の天井に棲んでいるという「お花ぎつね」に油揚げを供えるためのものなのだそうです。
くれぐれも勝手に上がったりしちゃいけませんよぉ。
今でも、お花ぎつねの一族が大通寺を守ってくれているという話もあるようですから
イタズラなんかしたらどんな仕返しをされるかわかりませんからね

ふふ、良く知っているでしょ、なんちゃって本当は大通寺を観光した後、橋の横にあった案内アナウンスの受け売りなんだ

IMG_7588.JPG

IMG_7589.JPG

川の片側には建物が直接建っていてとても風情があったよ

IMG_7596.JPG

IMG_7596.JPG

建物が水面に移ってゆらゆらと動く絵のようでとても素敵だったんだ

IMG_7602.JPG

良く見ると川には藻が緑の油絵の具を重ね塗りしたように生えていたよ

IMG_7446.JPG

橋の上で、お話を聞いた後、来た道をもどってお散歩を続けることにしたよ

IMG_7443.JPG

IMG_7440.JPG

大通寺の表参道から少し入ったところでコーギー犬発見

IMG_7639.JPG

残念お人形だったよ

IMG_7452.JPG

IMG_7449.JPG

キュリーが僕に耳打ちしたよ「ねえ看板を見て」って

IMG_7450.JPG

看板?別に普通だよ。あっつワンコオーケーなんだね

IMG_7666.JPG

次回は、このお店の話をするよ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  img7e3e4592zik5zj.gif←応援よろしくね 

    

  

スポンサーサイト
16 : 43 : 02 | ペット報道員 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長浜で見つけたワンコOKのカフェ利休 | ホーム | 関宿散策 パート2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dog2cat1.blog.fc2.com/tb.php/1123-3bbc6e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。