スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
南紀白浜2014 パート5
2014 / 06 / 24 ( Tue )
白浜2014(4)05
熊野神社のお祭りだったんだって
白浜2014(4)06
白浜2014(4)07
白浜2014(4)08
逆さま卵の配布や餅まきがあったんだって
白浜2014(4)09
フリーマーケットもでていたんだって
白浜2014(4)10
白浜2014(4)11
白浜2014(4)12
白浜2014(4)14
白浜2014(4)15
白浜2014(4)16

お父さんは僕たちのベースに帰ってくる途中にたくさんのお花が咲いているのをみつけたんだって
白浜2014(4)17
ポツリと残されたマリンシューズとシュノーケルがカラフルで綺麗だ
白浜2014(4)04
白浜2014(4)03
青い海、青い空南国リゾートのような砂浜。波打ち際に海の忘れ物見つけたよ
白浜2014(4)20
白浜2014(4)19
タープテントの色に染まって僕のお顔がなんだか緑色ぽく見えるよ
白浜2014(4)18
キュリーはどこでも練れるんだ
白浜2014(4)01
白浜2014(4)13

楽しい時はあっという間に終わっちゃった。車に乗り込んで白浜をあとにしたよ
スポンサーサイト
19 : 23 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
南紀白浜2014 パート4
2014 / 06 / 19 ( Thu )
夕方、ケージお父さんとお母さんとお友達たちはリゾートマンション「ランスロット」でお泊りだ。僕とキュリーそしてタケゾウ君は、プレハブのわんこルームのの中でお泊まりだ。
白浜2014(3)04
白浜2014(3)02
白浜2014(3)03
一番広い部屋にお友達全員が集まって夕食だよ。夕食は、恒例のレトルトカレーくじ引きで順番を決めて好きなものを選んで食べたんだ。お酒ととれとれ市場で買ったお刺身もあるよ。みんなで一年分のストレスを解消するんだって。
白浜2014(3)05
翌朝、父さんはお部屋からの景色を楽しんだあと
白浜2014(3)01
白浜2014(3)06
白浜2014(3)07
白浜2014(3)08
白浜2014(3)09
白浜2014(3)10
僕とキュリーを犬舎まで迎えに来てくれて、朝のお散歩に連れて行ってくれたよ。今年はちょっと遠出をして白浜の外湯の一つ牟婁の湯の方まで出かけたんだよ。
白浜2014(3)11
白浜2014(3)12
チェックアウトをしたあと再びしらら浜にでかけたよ。
14 : 21 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
南紀白浜2014 パート3
2014 / 06 / 15 ( Sun )
白浜2014(2)01
お父さんとお母さんたちは、しらら浜でみんなで一年に一回のバカンスを楽しむんだ。
白浜2014(2)03
海は青く、砂浜はとっても白くって、まるで海外のリゾート地に来たような錯覚さえおぼえるよ
白浜2014(2)02
和歌山のお友達からの差し入れの日本酒にお父さんは舌鼓
白浜2014(2)04
大阪のお友達からの差し入れのオランダ焼き(ベビカステラ)に、僕はワンと言って最速してまんまとゲットしたよ。
白浜2014(2)05
僕のおうちからは忍者ーエールだ。本当は爆発するお酒るみこの酒を持っていくはずだったのにお母さんは入れ忘れたんだ。みなさんごめんなさい、来年はきっと持っていきますよってお母さんが大反省していたよ。いつもながらお母さんのボケぐわいは半端じゃないね。
白浜2014(2)08
白浜2014(2)06
わんこメンバーのチワワの武蔵くんとキュリーもバカンスを満喫していたよ。僕はというと海に入れられるんじゃないかって被害妄想でお父さんにくっついていたよ。お父さんにくっついていると写真はとってもらえないんだけどね。
白浜2014(2)07
毎年誘ってくれているお父さんと同世代のお友達は、これもまたお姉ちゃん達と同世代の息子さんとフリスビーを楽しんでいたよ。
白浜2014(2)09
白浜2014(2)10
b0100489_10361467.jpg
海のバカンスを楽しんだ午後3時すぎ、毎年恒例の男性陣が海に面した温泉「崎の湯」に出かけて行ったよ。(温泉の写真はネットからいただいてきまた。)
白浜2014(2)11
白浜2014(2)12
温泉前のメッセージ帳に、お父さんのお友達がメッセージを書いて帰ってきたよ。
白浜2014(2)13
白浜名物逆さま卵、今年はお腹がいっぱいなのでパスだって。
白浜2014(2)14
白浜2014(2)15
しららはま近くに7月にオープンする犬御殿はペットホテル&ドッグカフェそしてペットと同伴のお宿なんだって、一時滞在もあるらしいので、ペット禁止のしらら浜なので来年から僕たちは白良浜にいるあいだはここでお留守番なんだって。
09 : 30 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
南紀白浜2014 パート2
2014 / 06 / 12 ( Thu )
白浜2014(1)08
白浜2014(1)07

白浜2014(1)16
白浜2014(1)17
続いて三段壁にいったよ。以前は断崖近くまで行けたのですが、2,3年前から断崖にいけないように柵ができたのでここで記念写真を撮ったあと、奥に行かずに次のしらら浜にお出かけすることになったよ。
白浜2014(1)18
とっても綺麗なしらら浜は、浜を守るため条例で本当はペット禁止なんだ。
白浜2014(1)11
白浜2014(1)10
白浜2014(1)09
タープの下から出ないから許してね。お母さんの両横にマットを引いてもらっておりこうにしていたよ。
19 : 34 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
南紀白浜2014 パート1
2014 / 06 / 10 ( Tue )
5月31日
毎年恒例の南紀白浜旅行に今年も出かけたよ。
白浜2014(1)01
白浜2014(1)02
吉備湯浅パーキングエリアにていつものメンバーと待ち合わせだ。僕たちが一番乗りだったよ。集合時間までまだ時間があるので僕とキュリーはお散歩タイムだ。
白浜2014(1)12
白浜2014(1)13
一番最初に出かけたのは円月島。満潮なのか近くまで水が来ていたので僕は怖くて集合写真もカメラ目線ができなかったよ。
白浜2014(1)14
続いて千畳敷だ。みんなで集合写真を撮ったあと
白浜2014(1)15
白浜2014(1)03
白浜2014(1)05
海の近くまで、出かけたよ。といっても僕はあまり近くまでは行けないけどね。
白浜2014(1)06
可愛いお友達がボクとキュリーをいい子いい子してくれたよ。
                                                ーつづくー

14 : 24 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ゴールデンウィーク高岡プチ旅行 ファイナル
2014 / 06 / 05 ( Thu )
ゴールデンウィークに行った高岡今回やっと最終報告だよ。
IMG_5918.jpg
高岡に行ったら大仏様を見ないとって高岡大仏目指して歩いていたんだ。この道の突当りが高岡大仏なんだよ。お祭りの神楽獅子最終自分の町に帰ってきて演技していたんだ。白状すると僕はこの時固まっていたんだよ
IMG_5919.jpg
IMG_5921.jpg
大仏様にお参りにやってきたよ。
IMG_5922.jpg
IMG_5923.jpg
大仏様の中に入れるだってお父さんとお母さんは交代で入ったよ。
IMG_5924.jpg
IMG_5928.jpg
最後に高岡古城公園に出かけたんだ。お姉ちゃんとの約束の時間になったのでゆっくり観光はできなかったけどね。
00 : 25 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
瑞龍寺
2014 / 06 / 03 ( Tue )
今日はもう6月2日、なのに僕はゴールデンウイークの高岡の旅の話がまだ終わっていないんだ
IMG_5888.jpg
次に出かけたのは瑞龍寺だよ。僕たちは中に入れないのでお母さんとここでお留守番だよ。
IMG_5894.jpg
IMG_5895.jpg
IMG_5896.jpg
IMG_5898.jpg
おとうさんが中に入って、お写真をとってきたよ
。国宝高岡山瑞龍寺は、加賀藩3代目藩主前田利常が、異母兄である前田利長の菩提を弔うために建立した曹洞宗のお寺なんだそうだ。
国宝として指定されているのは、山門・仏殿・法堂で、総門・禅堂・大庫裏・大茶堂・回廊三棟が重要文化財として指定されているんだって
IMG_5913.jpg
IMG_5912.jpg
瑞巌寺の後、利長公の墓所に行ったんだ

IMG_5886.jpg
IMG_5910.jpg
瑞龍寺と、利長公をつなぐ八丁道は真中に石畳の歩行者専用の道があってお散歩には最適だったよ
IMG_5887.jpg
八丁通りには利長公の銅像もあったんだ。
01 : 18 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。