スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
金沢一泊一日の旅(ファイナル)
2012 / 11 / 30 ( Fri )
IMG_3400-horz-horz.jpg
兼六園&金沢城から戻る途中地元のワンコに出会ったよ。お店の看板犬かな?僕はガウガウ犬なので遠慮したけど、キュリーとはふれあったんだ。でもキュリーのパワーにちょっと引いちゃったみたい
IMG_3405.jpg
IMG_3407.jpg
IMG_3415.jpg
もと来た道をふたたびもどったよ
IMG_3421.jpg
IMG_3418.jpg
途中レトロなお酒屋さんの前を通った時、地酒の看板と店先のゴーゴーカレーにひかれてお店の中にはいったよ。ゴーゴーカレーは金沢カレーでネーミングはメジャーリーガーの松井選手の巨人時代の背番号からきているんだって
IMG_3419.jpg
IMG_3420.jpg
IMG_3422.jpg
お店の中もレトロでゴーゴーカレーと地元のサイダーを買ったよ
IMG_3416.jpg
再び駐車場目指してあるいたよ。
IMG_3423.jpg
いつものマンホールシリーズ、今回はマンホールではなく雨水路のふた、多分金沢市のマークだね。
最後に近江町市場に行ったんだけど、僕たちは車でお留守番だったので写真は無しだよ。市場で回転ずしを食べて格安の越前ガニをかってかえってきたんだよ。これで金沢一泊一日旅の報告はおわりだよ。
スポンサーサイト
15 : 17 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
金沢一泊一日の旅(金沢城に向かってパート2)
2012 / 11 / 29 ( Thu )
昨日のつづきだよ
IMG_3389.jpg
IMG_3390.jpg
信号を渡ると金沢城に向かう道、片側には飲食店やおみやげ物屋さんがならんでいたよ。
IMG_3391.jpg
IMG_3392.jpg
IMG_3393.jpg
お土産物屋さんがあるとやっぱりお買い物しちゃうよね、お母さんはお留守番をしている大きいほうのお姉ちゃんのためにこけし型の折りたたみ傘を、小さい方のお姉ちゃんは雨が降ると猫が浮き出るジャンプ傘と手焼きせんべいを買ったよ。
IMG_3395.jpg
坂を上りきると兼六園と金沢城があるよ
IMG_3396.jpg
IMG_3398.jpg
兼六園には入れないので入り口にて記念写真を撮ったよ。
IMG_3399.jpg
IMG_3404.jpg
金沢城も中に入ることができないし道沿いにあるので記念写真は危ないから僕たちなしでお写真だけ撮って駐車場に向かってもどることにしたよ。
                                つづく
19 : 45 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
金沢一泊一日の旅(金沢城に向かってパート1)
2012 / 11 / 28 ( Wed )
IMG_3377.jpg
ひうがし茶屋街を出て、歩いて金沢城方面をめざして歩くことにしたよ
IMG_3378.jpg
IMG_3414.jpg
IMG_3379.jpg
IMG_3413.jpg
IMG_3412.jpg
IMG_3380.jpg
石橋を渡ったすぐにあるモニュメントの前で記念写真をとったよ
IMG_3383.jpg
IMG_3385.jpg
広い通りを歩いていると由緒ある松があったり
IMG_3409.jpg
石の標識があったり
IMG_3410.jpg
街並みによく似合うボンネットバスが走っていたりと、楽しんで歩くことが出来たIMG_3411.jpg
IMG_3387.jpg

古い石造りの建物を通り過ぎたところで自転車に乗ったプードルのマリーちゃんに出会ったよ。
IMG_3386.jpg
信号を渡ったすぐの坂道を上がると兼六園と金沢城だよ


14 : 01 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
金沢一泊一日の旅(ひがし茶屋町 ファイナル)
2012 / 11 / 25 ( Sun )
IMG_3338-127.jpg
IMG_3338-128.jpg
IMG_3338-130.jpg
IMG_3338-138.jpg
IMG_3338-133.jpg
街並みを歩いていると金箔のお店をよく見かけるよ。何しろ全国シェア―99%なんだそうだ。金箔ソフトクリームまであるんだよ。
IMG_3338-129.jpg
竹の寸胴にお花が飾ってあったり
IMG_3338-142.jpg
鉄製の風鈴が飾ってあったり本当に趣のあるまちだ
IMG_3338-134.jpg
町の多くの軒にぶら下げてあるとうもろこしは、なにかな?ネット検索してみると、金沢に古くから残る行事のひとつ、「四万六千日」(とうきび祭り)にお参りして頂戴してくるものなんだそうだ。
IMG_3338-136.jpg
格子戸に土間、東茶屋街の作りは日本の伝統を今に残した街並みの象徴だ
IMG_3338-140.jpg
IMG_3338-139.jpg
IMG_3338-137.jpg
お母さんがお買い物をしている間、外で待っていたら
IMG_3338-143.jpg
IMG_3338-144.jpg
にゃんこが横切ったよ。にゃんこは僕たちの前を堂々ととおっていったよ。
IMG_3338-135.jpg
IMG_3338-131.jpg

東茶屋街を堪能した僕たちは次に兼六園のほうに歩いて移動することにしたよ。
02 : 28 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
金沢一泊一日の旅(ひがし茶屋町2)
2012 / 11 / 24 ( Sat )
IMG_3338-114.jpg
IMG_3338-115.jpg
IMG_3338-116.jpg
IMG_3338-117.jpg
IMG_3338-118.jpg
石畳が敷き詰められた趣のある街をお散歩している僕とキュリーだけど、景色を楽しむなんて僕たちにとっては本当は関係ないんだ。お散歩できるのがうれしくてルンルン気分だ。実を言うと僕は石畳が少々苦手だ、普段歩きなれてないからなんだか怖かったんだ。
IMG_3338-125.jpg
タイムリップしたような素敵な街だけあってテレビ取材もおおいようだ。
IMG_3338-120.jpg
IMG_3338-121.jpg
IMG_3338-122.jpg
真っ赤な壁が印象的な懐華楼にはおじゃまっぷが取材にきたようだ。
IMG_3338-124.jpg
IMG_3338-123.jpg
そんな街を歩いている僕たちはお散歩してきたんだね
                               -つづく―
15 : 48 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
金沢一泊一日の旅(ひがし茶屋町 1)
2012 / 11 / 22 ( Thu )
IMG_3338-101.jpg
IMG_3338-102.jpg
いよいよ金沢観光だ。
IMG_3338-103.jpg
IMG_3338-104.jpg
IMG_3338-105.jpg
まず最初に訪れたのが、東山ひがし茶屋町街だよ。京都祇園のお茶屋さんのようなお茶屋さんが数多く並ぶ街だよ。
IMG_3338-106.jpg
IMG_3338-107.jpg
僕もキュリーもテンションが上がってルンルン気分で歩いたよ
IMG_3338-108.jpg
IMG_3338-109.jpg
IMG_3338-110.jpg
IMG_3338-126.jpg
1820年に創立されたお茶屋志摩は典型的なお茶屋図栗の建物がそのまま残されている
IMG_3338-111.jpg
IMG_3338-112.jpg
IMG_3338-113.jpg
建物中を見学することが出来るので僕とキュリーはお父さんと前で待つことになったよ。
                        ―つづく―
19 : 25 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
金沢一泊一日の旅(朝のお散歩編)
2012 / 11 / 20 ( Tue )
旅の朝のお父さんの恒例、朝日を見に行くこと、今回は僕も同行したよ。
IMG_3319.jpg
お散歩していて、サービスエリアから岬に出ることが出来るってことを発見したんだ。
IMG_3317-1.jpg
IMG_3318-1.jpg
IMG_3320.jpg
海から朝日が上がることを期待したけど、方角は西側だから海に沈む夕日は見ることは出来るけど朝日は無理のようだ。
IMG_3322.jpg
朝寝坊のお母さんを起こして僕とキュリーはしばらく車の中でお留守番。お父さんとお母さんとお姉ちゃんはSAフードコートで朝ご飯をとることに、サービスエリアの名物はハントンライスとソースはみかつ丼らしいが朝からどちらも食べるにはちょっときつい代物だったんだって
IMG_3323-1.jpg
お父さんとお姉ちゃんはフードコートで売られている焼き立てパンを食べたんだけどあまりに普通なので写真は撮らなかったよ。お母さんが食べたのが蟹とマスの押し寿司と巻きずしのセット、北陸に来たってことでこれをえらんだんだって
IMG_3324.jpg
そのあと僕とキュリーと一緒にお散歩に出かけたよ。
IMG_3327-1.jpg
IMG_3326-1.jpg
奥州に逃れる義経一行の無事を願って、尼御前が海に身を投じたという悲しい伝説が残っている岬には、尼御前の銅像があったよ。
IMG_3330-1.jpg
IMG_3334-1.jpg
海の際まで行くことが出来るのだけど、僕は海には近づかないよ。お父さんも波が荒い日本海危ないから近づかなくっていいよって言ってくれたしね
IMG_3331.jpg
IMG_3333-1.jpg
岬のお散歩を楽しんだぼくたちは、いよいよ金沢に出発したよ
13 : 31 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
金沢一泊一日の旅(車中泊編)
2012 / 11 / 19 ( Mon )
11月3日連休初日、お父さんは残念ながらお仕事だったんだ。お父さんのお仕事が終わった夜、入浴だけ済ませたお父さんとお母さんと小さいほうのお姉ちゃんと僕とキュリーは車に乗り込んで金沢方面に出発
IMG_3314-1.jpg
IMG_3357 (2)
途中休憩予定で北陸自動車道尼御前SAに到着
IMG_3321.jpg
まずは、SAの中でお父さんたちがお買い物をしたよ。
IMG_3364 (3)
こんな焼き鯖寿司を見つけて買ったんだって
IMG_3315-1.jpg
IMG_3359 (2)
お買い物の後、僕たちはお散歩させてもらうことに、「むざんやな 兜の下の きりぎりす」という芭蕉の句碑を見つけたよ。僕たちが住んでいるのは芭蕉の生誕地なのでなんだか親近感をおぼえたよ。
IMG_3223-1.jpg
IMG_3224.jpg
北陸は奥の細道の通り道なので北陸自動車道のSAには句碑があるところがたくさんあるんだって。
IMG_3336-1.jpg
お散歩中、こんな看板もみつけたんだ
IMG_3363 (2)
IMG_3362 (3)
IMG_3360 (3)
中にはドッグランは、なかったけどワンコの後始末と足洗いができる水道とリードフックがあったんだ。朝のお散歩にもってこいといなので、途中休憩の予定だったけどここで車中泊することにしたんだ。
                             つづく
09 : 48 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
上野天神祭(楼車)
2012 / 11 / 17 ( Sat )
IMG_356.jpg
お祭り巡行の最後は楼車(だんじり)だよ。
IMG_3304 (2)
IMG_3348.jpg
IMG_3333.jpg
IMG_332.jpg
IMG_3355.jpg
お囃子を鳴らしながらゆっくり引っ張られてくるよ
IMG_3306 (2)
IMG_344.jpg
笛や太鼓、鐘などでお囃子を奏でるんだ。
IMG_3308 (2)
IMG_3311 (2)
IMG_3354.jpg
道幅が狭く街灯や電線に今にも当たりそうだよ。中には屋根の上に人が乗っている楼車(だんじり)もあったよ。
IMG_38.jpg
IMG_334.jpg
IMG_3337.jpg
IMG_3345.jpg
色とりどりの幕はとてもきれいだったよ
IMG_3356.jpg
IMG_3361.jpg
IMG_3339.jpg
最後に記念写真を撮ってもらったんだ。僕がだっこしてもらっている理由はだんじりが動くときのガタンガタンという音が怖くってぶるぶるふるえていたからなんだよ。キュリーったらじっとしていないからなかなかいい写真が撮れなかったんだよ。
22 : 37 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上野天神祭り(鬼行列フォト)
2012 / 11 / 16 ( Fri )
IMG_3304.jpg
今日は、お父さんが撮った鬼行列の写真を見てもらおうと思うよ
IMG_3330.jpg
IMG_3291(2).jpg
IMG_3293 (2)
IMG_3296 (2)
IMG_3300 (2)
IMG_3286.jpg
IMG_3288(!).jpg
IMG_3287(2).jpg
IMG_3289.jpg
IMG_3344.jpg
IMG_3324(1).jpg
IMG_3336.jpg
IMG_3338(1).jpg

23 : 18 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新しい家族
2012 / 11 / 15 ( Thu )
20121115091604667.jpg
お姉ちゃんの部屋に新しい家族が増えました。僕たちのトリミング台を占領している金魚ちゃんたちです。
ワンコかにゃんこの家族が増えたって思った方残念でした
09 : 27 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
上野天神祭(ひょろつき鬼と鎮西八郎為朝と役行者)
2012 / 11 / 14 ( Wed )
鬼行列の中でも一番怖いけど一番楽しめるのがひょろつき鬼だよ
IMG_3326.jpg
斧をもったり
IMG_2.jpg
笈持ちを背負ったり
IMG_3316.jpg
IMG_3315.jpg
IMG_317.jpg
釣鐘をせおったりしてよろよろと千鳥足で時折見物人にぶつかりながら歩くんだ。だから見物客から時折歓声とも悲鳴ともいえるような声が上がるんだよ。僕は目を合わさないようにしていたんだ。
IMG_3318.jpg
僕は目を合わさないようにしていたんだ。だって目を合わせて僕のところに来たら大変だものね、去年は、キュリーがお母さんにだっこされていて、鬼に目があって寄ってこられて大変だったんだもの
IMG_3290(2).jpg
鬼行列の中には鬼ではないものがいる。阿古父尉で役行者なのだそうだ
IMG_3309.jpg
一本下駄でやっこさんに傘をさしかけられて行列の中ほどにやってくるんだよ。
IMG_3302 (2)
IMG_3303 (2)
そして、鬼を従えていたという伝説のある鎮西八郎為朝
IMG_3329.jpg
こちらもやっこさんに傘をさしかけられて行列の最後の方にやってくるんだよ。
IMG_3334.jpg
IMG_3327.jpg
ふたりともお母さんの陰に隠れてみていたんだよ
                         -つづくー
18 : 24 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
上野天神祭り (鬼行列)
2012 / 11 / 12 ( Mon )
IMG_3293.jpg
IMG_3294.jpg
おみこしの後、少し間が空いて怖いものがやってきた。それは、鬼の行列だ。最初は、面の無いかわいい子鬼たちここまでは大丈夫だ
IMG_35.jpg
そうだもっと怖い鬼の行列が、大御幣(五大明王を表したもの)に続いてやってきた。
IMG_3283-1.jpg
IMG_3284-1.jpg
IMG_306.jpg
先頭は、悪鬼(鬼の代表的なものであり、悪魔を降伏させ疫病退散するそのものの姿なんだそうだ)
IMG_30.jpg
IMG_31.jpg
IMG_314.jpg
IMG_308.jpg
始めの内は、大丈夫だった僕たちだけど、僕はぶるぶる震えだし、キュリーは今にも鬼に飛び掛っていきそうな勢いででない声でハウハウと吠えたんだ。
IMG_3295 (2)
だって、持っているこん棒や金棒などの武器をコンコンと音を立てながら歩く上に、見物客の方に顔を近づけてくるんだもの。
でも、この後もっと怖い鬼もやってくるんだよ。
                             ーつづくー




16 : 35 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
上野天神祭り
2012 / 11 / 11 ( Sun )
ブログをサボっているからどんどん旬じゃなくなっちゃうな
10月25日
朝、混雑を避けるため、西のお旅所から出発したばかりのお祭り巡行を見ることにしたよ。
IMG_04.jpg
IMG_330.jpg
巡行の行列を古い商店街の軒先で待っていると
IMG_3296.jpg
IMG_3308.jpg
IMG_3323.jpg
IMG_02.jpg
IMG_3281-1JPG.jpg
行列の先頭はおみこし。ギャルみこし、おみこし、2種類の子供みこしの順番でやってきたよ。
IMG_3298.jpg
IMG_3299.jpg
続いて、獅子舞がきたよ。僕はお母さんの後ろに隠れたんだ。
IMG_3312.jpg
IMG_3314.jpg
IMG_3300.jpg
お稚児さん、侍、八乙女の順で巡行は続き
IMG_3317.jpg
その後神様を載せた神輿がやってきた。輿の後ろには神主さんが人力車に乗ってやってきたんだ。昔は馬に乗ってやってきたんだってお母さんはいってたよ。
IMG_3280.jpg
IMG_3282.jpg

みこしの列が終わると、僕たちの町にしかない怖いものがやってくるんだけど続きはまたこの次にするよ。
                       
                                       -つづく―
17 : 14 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
上野天神祭り宵宮 パート2
2012 / 11 / 09 ( Fri )
IMG_3266.jpg
IMG_3267.jpg
IMG_3260.jpg
IMG_3264.jpg
鍛冶町の月鉾
IMG_24.jpg
IMG_33.jpg
IMG_3270.jpg
福居町の三明
IMG_270.jpg
魚町の紫鱗
IMG_3281.jpg
前回紹介した小玉町の小蓑山の4台の楼車をみることができた。
9台全部紹介したかったけど、あまりの人出で狭い道身動きできなくなったため断念したよ。
20 : 27 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
上野天神祭り宵宮 パート1
2012 / 11 / 07 ( Wed )
旬じゃない話だよ。10月23日~10月25日僕の住んでいる街では天神祭りの秋の大祭があったんだよ
IMG_3288.jpg
IMG_72.jpg
お父さんが帰ってきてからお祭りに出かけたんだよ。おばあちゃんのお家に車を止めて街にくりだしたよ。
IMG_3290.jpg
IMG_3291.jpg
IMG_3273.jpg
宵宮では、提灯あかりが灯された楼車(だんじり)がでるんだ。
IMG_3276 (2)
IMG_3278 (2)
IMG_3283.jpg
IMG_3284.jpg
IMG_3281.jpg
全部で9台の楼車それぞれ違った幕とそれぞれ違った提灯がとてもきれいだったよこちらは小玉町の楼車だよ
IMG_3274.jpg
IMG_3287.jpg
いつもは8時にはしまってしまう田舎のお店もこの日は少し遅くまで開いているんだよ
                    
                      ーつづくー
23 : 44 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
霊山寺本堂
2012 / 11 / 05 ( Mon )
IMG_3244.jpg
IMG_3245.jpg
薔薇園を出手、本堂にお参りしようと歩き出したとき、可愛いお地蔵さんと猫のオブジェを見つけたよ。
IMG_3247.jpg
IMG_3246.jpg
歩き出してしばらくすると干支の守り仏さんを見つけてお父さんとお母さんはおまいりしたよ
IMG_3248.jpg
さらに山道をおくに進んで
IMG_3262.jpg
石段を上がると
IMG_3251.jpg
いよいよ本堂があったよ。この本堂は鎌倉時代の代表的な建物で国宝なのだそうだ。
IMG_3256.jpg
IMG_3255.jpg
IMG_3257.jpg
こちらのお寺には薬師湯があるんだそうだ。古事記に登場するふるい土地柄に建つお寺のこちらもふるい薬師湯なんだそうだ。
IMG_3258.jpg
最後にもう一度入り口に立つ鳥居の前で記念写真を撮ってもらったよ。広い敷地に他にもお堂や仏塔や鳥居のあるゆえんの弁才天をお祭りしてある神社などまわりきれなかったところが沢山ある霊山寺にまたゆっくりお参りしたいってお父さん、また機会があれば訪れたいと思うよ
21 : 58 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
霊山寺薔薇園の薔薇
2012 / 11 / 02 ( Fri )
IMG_3251 (2)
IMG_3252 (2)
IMG_3248 (2)
ティ-タイムの後再び薔薇を見ながらお散歩はじめたよ。
IMG_3239 (2)
IMG_3243 (2)
IMG_3249 (2)
IMG_3257 (2)
IMG_3236 (2)
IMG_3244 (2)
IMG_3246 (2)
IMG_3247 (2)
IMG_3241 (2)
IMG_3235 (2)
色とりどりの薔薇がさいていたよ。赤や黄色、ピンクや白、オレンジといった定番色に混じってブルーの薔薇もさいていたよ。
IMG_3231.jpg
IMG_3233.jpg
池の傍のつる薔薇の棚の下のベンチで休憩をしたよ。つる薔薇が咲くのは春らしく残念ながら咲いていなかったけどね。
IMG_3243.jpg
IMG_3240.jpg
IMG_3241.jpg
IMG_3237.jpg
薔薇のトンネルを抜けて薔薇園入り口近くを再び散策した後記念写真を撮って薔薇園をでたよ。
                                  つづく
11 : 53 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。